top of page

サティア・サイババ(2)

更新日:2022年5月21日


サイババの珠玉のコトバのかずかず。ヒスロップ氏との対話集から・・・


「あなたの本性はアートマ(アートマン、個としての神)です。アートマはパラマートラ(普遍的な存在としての神)の大海に生じるひとつの波です。人間として生きることの唯一の目的は、我々の本性であるアートマを見ることであり、波と海の関係を見極めることです。それ以外の一切の活動は取るに足りないものであり、鳥や獣でさえもいそしんでいることです。しかしこのような探求こそは人間のみに与えられた特権です。人間はこの崇高な運命を授かるまでには、動物性のすべての段階を、さらにはまた進化の梯子のすべての段階を、やっとのことで登ってきたのです。


もし動物と同じように、食物・住居・快適さ・快楽を求めて、誕生から死までの時間を浪費するのであれば、人間は自分自身に再び終身刑を宣告していることになるのです。それは個人と普遍なるものがひとつであるからです。波は海なのです。ひとつに融け合うことによってすべてが満たされます。融合して一体化すればエゴは溶け去ります。名前、形、身分、肌の色、信条、国籍、所属の教会や宗派、そしてそれらに伴う権利や義務など・・・・・個別性を象徴し特徴づける一切のものが消滅します。


個別性という狭い領域から自らを解放した人々にとっての唯一の仕事は、人類の向上と世界の幸福のために働き、愛を注ぐことです。このような人はたとえ静かにしていても、彼らが到達している至福の境地により、世界中に至福を降り注ぎます。愛はすべての人の内にあります。愛はすべての人のものです。愛はすべてです。」


ここには人間とはどういう存在で どう生きるべきかの回答がある。私たちの本質・本性は神性にある。それは創造神ブラフマンを大海とすれば 波にあたるアートマンだ。人間として生きることの唯一の目的は 「霊性の向上と進化であり 神性を見 実現すること」であるといえよう。   2021.11.19


閲覧数:2回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comentários


bottom of page