top of page

オミクロン?

更新日:2022年5月17日


私もオミクロンにかかったかも知れない。大阪市立大学の井上先生によると オミクロンはデルタ株の60倍もの感染力だそうで ほとんど皆かかる、かかっているそうだ。感染力が強烈で、その分、弱毒化しているので、無症状、軽症がほとんど。重症化は少ない。私の場合は、ワクチン未接種で、宮園氣功に加え 写真のような抗ウィルスグッズを用意していたので、自力で早期に回復できたと思う。その顛末は・・・


3/27(日)午後に「映画+講演会」(4時間)に参加。狭い会議室に多人数が密集、換気も不十分、ノーマスクの人も1-2割。そして長時間。この日はいささか疲れを覚えた程度で過ぎた。


3/28(月)いつもと違った体調で、「喉にひどい痛み」を感じ、鼻水も出始めた(花粉症ではなく)。


3/29(火)息苦しさを感じたのでパルスオキシメーターで血中酸素濃度を測ってみると 「87」、オットヤバイ。宮園氣功のシンボルを使って深呼吸すると 直ぐに 「94-97」に回復。微熱(37.1℃)もあった。イベルメクチン(12mg)を1錠飲み、カテキンの多い抹茶パウダーにハチミツとビタミンCパウダーを加えて飲む。


3/30(水)午前中はいつも卓球を楽しむ日だが、倦怠感が半端ないので 休むつもりが 卓球をしたくて出かけ 2時間だけ参加。帰ってから疲れを感じ シャワーを浴びて すぐ 横になった。喉の痛みがますます酷く、倦怠感もひどい。鼻水も止まらない。ティッシュの箱がみるみる空っぽに。辛い。普段はあまり自己ヒーリングしない私だが この局面はやってみようと決めて 自分に手を当てた。息苦しさもある。コロイダル・シルバーを喉にシュッシュ。ビタミンDと亜鉛のサプリも飲んで就寝。


3/31(木)朝 4時半 目が覚めて 体調が回復していることに気づく。喉の痛みがほぼ消えた。鼻水も大きく改善。倦怠感はない。良かった。そして、こうして、ブログをしたためた。今日一日 安静に過ごして 早く本来の健康体に戻りたい。夜 微熱(36.9℃)あり。咳もある。


4/1(金)朝 2時 上半身(腕と首周り)に汗をかき パジャマを着替えた。おかげですっきり 微熱が取れた。鼻水はまだ出るし 時々 咳もある。なかなか重症の風邪だ。回復基調にある。


普段健康な私としては辛い6日間の「闘病」だった。その後も 後遺症のようにして倦怠感が1週間も続いた。結局は2週間かかって 本来の健康体に戻った。 


この2週間は 「自分の健康は自分で守る」という宮園氣道の心意気と抗ウィルスグッズのありがたさを感じた日々でもあった。自己ヒーリングできることに感謝!  2022.4.1

閲覧数:52回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page