top of page

まず本質をつかめ!


昨夜NHKのEテレで美輪明宏(87歳)さんの人生相談の番組を見た。昔「オーラの泉」という番組で江原啓之さんと出演されていて人気を呼んでいたのを思い出す。美輪さんは年齢を重ねたせいか瘦せて、体力を落とされているように見えた。


しかし、いつものように相談者への回答・アドバイスは真剣で誠実で的確で優れていた。それは美輪さんが人間の業について知り尽くし、真実の愛について求め続け、それを説く伝道者として厳しくも誠実に行動されているからに違いない。彼の言動を見ていると、スキがない。そうした意味で私は美輪さんを尊敬している。


私たちは日常の様々な問題や悩みに翻弄されながら生きているが、美輪さんは人間について、人生について、本来の在り方、本質について理解している。一言でいうと「真実の愛」を追及している人だと言える。美輪さんは人生を通して苦楽を乗り越え、愛の哲学を確立され、すべてにおいてそれを実践されているように思う。そこにブレが感じられない。人間の本質、人生の本質を哲学として確立し、自らの人生にそれを体現することは決して容易なことではない。しかし、それを成しえる人は「強い」と思う。溢れる情報に踊らされ、現象に振り回される人は多い。本質をしっかり押さえて、自ずからの人生の指針として行動できる人間になりたい。


美輪さんは公式ホームページのトップ画面にコメントを出しておられる。以下引用。

「人間は肉体と精神とでできています。肉体を維持するためのビタミン剤や栄養補助食品は過剰なくらい出回っているし、それらのものに関しては、あなた方もとても敏感に反応する。なのに、もう一方の精神を健やかに維持するものに対して、あまりに無頓着です。では、精神におけるビタミン剤や栄養補助食品に匹敵するものは何か?それこそが「文化」なのです。ですから、それが欠ければ、当然精神的栄養失調が起きます。いたずらにイライラしたり、焦りを覚えたり、落ちこんでみたり、自信をなくしたり、理由のない怒りがフツフツと湧きあがってきたり・・・ そんな経験があるとしたら、あなたの心が飢えている証拠でしょう。   美輪明宏(~『天声美語』より~)」


心の栄養としての文化。また美輪さんは「悩むより考えろ!」ともおっしゃる。心を浄化し、育てるということが、身体をいたわることと同じくらいに、もしかして、それ以上に大事ではないか。人間と人生の本質をしっかりと学び、掴み、様々な現象を冷静に見、対応できれば幸せな人生へとつながっていくのではないか。 2023.5.7


*美輪明宏さんのレギュラー番組

NHK Eテレ 「美輪明宏 愛のモヤモヤ相談室」 毎月最終金曜日 夜10時~10時25分

閲覧数:11回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page